院長ご挨拶

平成31年4月1日に,たにしまクリニックを開院し,1年が経過しました.無事この日を迎えられたのも,開院間もない頃,まだ海のものとも山のものともつかぬ当院に,多くの患者さんを紹介していただき,また頼りない我々とともに在宅療養を支えてくださった関係者の皆様のおかげです.心より御礼申しあげます.

さて開院後の1年間で36名の患者さんを自宅で看取らせていただきました.自宅で最期まで過ごしたい・過ごさせたいという希望を叶えることができた一方で,本当に苦痛は除去できていたのか? 満足した最期を迎えることができたのか? ご自宅で最期まで過ごすことができなかった患者さん・家族に,もっと何かできたのではないか? 自問自答を繰り返す日々です.そんな中で,お仕事を一緒にさせていただいている関係者の親族の在宅訪問診療を,依頼されることが数件ありました.これまでの私の仕事を見てご依頼いただいたことは大変励みになりましたし,より多くの満足を届けられるよう,より一層の努力が必要だと気が引き締まりました.

また,癌の終末期以外にも,認知症や生活習慣病の患者さんに対する在宅医療も行ってきました.疾患は多岐にわたり,知識のアップデートを頻繁に行わなければなりませんが,皆様が健康に過ごすことができるよう,勉強を重ねたいと思います.

次の一年も奢ること無く,「在宅医療を受ける患者さんと家族の満足度を最大化し,地域で一番頼られるクリニックを目指します」を診療理念とし,誠実に,迅速に,笑顔で,力強いサポーターとして暮らしを支え,地域コミュニティーへの積極的な参加を通して社会貢献に努めたいと思います.

 

令和2年4月1日  たにしまクリニック 院長 谷島裕之

 

診療理念と5つのS

たにしまクリニックは,在宅医療を受ける患者さんと家族の満足度を最大化し,地域で一番頼られるクリニックになるために,5つのSを約束します.
 Sincerity:誠実に
 Speedy:迅速に
 Smile:笑顔で
 Supporter:力強いサポーターとして暮らしを支えます.
 Social contribution:地域コミュニティーへの積極的な参加を通して社会貢献に努めます.

 

院長の略歴

1999年3月  福井医科大学卒(現福井大学医学部)
1999年4月  福井医科大学第2外科入局
2001年4月  国立病院機構大阪南医療センター 外科 レジデント
2004年10月  国立病院機構京都医療センター 外科
2005年4月  国立病院機構大阪南医療センター 外科
2016年10月    米国フロリダ病院 短期留学
2017年1月  国立病院機構大阪南医療センター 外科
2018年11月  国立病院機構大阪南医療センター退職
2018年12月  かわべクリニック(東大阪市)にて在宅訪問診療
2019年4月  たにしまクリニック開院

 

緩和ケア研修会講師実績

日本緩和医医療学会PEACEプロジェクトによる緩和ケア研修会に,講師として参加しました.

2019年9月末現在

 

資格

日本緩和医療学会主催「緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会」修了
「患者の意向を尊重した意思決定のための相談員研修会(E-FIELD)」修了
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本内視鏡外科学会 技術認定医(大腸)
日本乳癌学会 認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
医学博士